オンライン留学 by plan b

バーチャルに留学しよう。

#おうち留学 #バーチャルクラス

日本の学校や英会話で学んでも実際なかなか英語は話せません。

 

留学は?世界中の仲間と効率的に学ぶことができる反面、日本の仕事や学生生活を中断しなければならないデメリットもあります。また渡航費や授業料、生活費など毎月30万円以上掛かることもあり、多くの人にとっては非現実的なものでした。

 

プランBがご提案するオンライン留学では、今と同じ生活で費用の問題をクリアしながらインターネットを通して世界各都市の教育機関で学び、世界中にネットワークを作ることも可能になります。しかも一般英語だけでなく本格的なビジネス英語やIELTS、TOEFLからSTEM、大学レベルまで様々なコースが学べます。

 

また週単位でいつでも「帰国」できますので安心です。思い立ったらまずは一歩世界に出てみてください。


オンライン留学とは?

バーチャルクラスの様子 - Oxford Internationalの場合 -

多くの語学学校ではZoomというツールを利用して授業を行います。予めスタッフからメール等でリンクとミーティング番号、パスワードなどが送られてくるので、授業開始時間になったらメールの中のリンクをクリックしてそのミーティング番号とパスワードを入力しバーチャルクラスに入ります。クラスでは先生やクラスメイトと一緒に教材などが画面に映し出され、その教材を見ながら授業が進みます。ディスカッションをしやすくするために時折クラスをいくつかのグループに分けブレークアウトルームという小部屋に入って指定されたトピックや問題などをディスカッションします。そこでわからない点などがあればヘルプサインを出して先生に入ってもらったりします。もちろんブレークアウトルームに分かれていない時に発言もできますが、クラスの人数が少ないほど話す機会は多くなるのでクラス人数は語学学校を選択するときの大事なポイントになります。

オンライン留学のメリット

どこでも留学


今月はロンドン、来月はニューヨーク、そして再来月はメルボルンに留学して毎月あるいは毎週でも世界の新しい仲間に出会うこともできます。あるいは朝はバンクーバー、夕方からダブリンと毎日2都市に「留学」するのも面白いかもしれません。

いつでも留学


毎日朝5時からでも夜9時からでも自分の生活スタイルや出勤時間に合わせて「留学」できます。来週からの留学のために仕事や学校を辞める必要はありません。モチベーションのキープに毎月1週間だけ留学するのも一つのアイデアです。

留学費用カット


オンライン留学には10-20万円もする飛行機代や年間20万円以上の留学生保険、現地での滞在費用も要りません。また同じ学校で比べた場合、授業料は1/3以下になることもあります。仕事を辞めなくていいので心にも余裕が生まれることでしょう。


オンライン留学は社会人のキャリアアップに最適

いったん社会人になると海外留学のハードルはとても高くなります。苦労して就職(転職)活動をして手に入れた仕事を手放すもったいなさもありますが、親元を離れ経済的に自立して生活をする中で数百万円の資金を貯める難しさ、それが活かされる確証がないリスク、さらに帰国後の再就職が(特に経済の先行きが不透明な中では)約束されていない恐怖と挙げていけばキリはありません。ですがオンライン留学ではこれらを解消することも可能です。将来的には渡航するにしてもその事前準備や自分自身へのリトマス紙としてやってみる価値はあるはずです。

オンライン留学は海外進学の事前語学学習にも最適

海外進学は通常渡航の1ー2年前から計画します。進学先が高校であれ大学であれ、最も大事で最も時間が掛かる準備はやはり英語でしょう。これまでは多くの場合、日本の学校を卒業した後、現地の語学学校や附属ESLで学んで語学力を上げてから高校や大学に入ったのですが、どうしても余分な時間と費用が掛かります。それであれば日本にいる時からバーチャルに語学学校に入り、1年、2年前から世界中のクラスメイトと学ぶことができ、しかも日本ではなかなか受けることのできないIELTSやTOEFLの試験対策、MBAを取りに行く前にビジネスコースを本格的に受けることもできます。これは実はとても大きなアドバンテージなのです。

オンライン留学は日本の大学進学にも大きなメリット

2020年の大学入試改革は一旦棚上げになりましたが、長い目でみてスピーキングやリスニングも含めた「使える英語」が受験にもその先のキャリアにも必要になるのは間違いないでしょう。日本で普通に授業を受けても受験英語の域を出ない、でも中高生で年単位の長期留学は現実的に難しいといったジレンマに最適な解となるのはこのバーチャルな留学ではないでしょうか。IELTSやTOEFLのコースを取ることで、日本の大学が外部試験を導入してもしなくても実践的な英語力が身に付くことになるでしょう。その前の一般英語と合わせて取るとより効果的です。

オンライン留学のデメリットはないの?

オンライン留学は全てにおいて優れているというつもりはありません。実際に渡航する「オフライン」留学では:

  • クラスメイトと直接会って早く距離が縮まる
  • 街やホームステイなど現地の生活そのものも楽しめる
  • 学校以外にも友達ができる
  • 日本語を使わない生活に浸って早く言葉が上達する
  • ネット環境など技術的な問題を心配しなくていい

などのメリットがありますが、別にそこまで気にしない、それよりも費用、時間、日本での仕事や学校など環境を変えなくていいというオンライン留学のメリットの方が魅力的という人も多くいるでしょう。そのあたりを天秤にかけて選ぶ、あるいはその両方をうまく活用するのがいいもしれません。

オンライン留学安心サポート

オンライン留学に興味はあるけれど・・・

  • 自分にはどのコースがいいのか全くわからない
  • いつからどうやって始めたらいいのかわからない
  • 手続きや外国送金など自分で間違わずにやる自信がない
  • ちゃんと授業に出席できるのか不安
  • どんな感じで授業を受けたらいいのか教えてほしい
  • 問題があった場合に英語で解決する自信がない
  • 分からないことがあった時に誰に聞いたらいいの?

実際プランBスタッフがトライアルをする中でも一度で授業にアクセスできないことも多く、現地学校スタッフに連絡しなければなりませんでした。でも心配する必要はありません。これまで約20年にわたり学校のスタッフとして、また留学エージェントとして数千名の留学をお手伝いしてきたプランBのスタッフが手続きから支払い、Zoomの使い方まで困ったときのサポートをさせていただきます。


スペシャルオファー

 

  • 2020年8月末までにお申し込みになった全てのオンラインプログラムを取扱手数料¥9,000(税別)にてご提供させていただきます。

 

条件等予告なく変更する場合があります。


NEWS

「オンライン留学」がアマゾン1位に

7/19発売の「オンライン留学」が発売から4日目にしてAmazonの海外教育・留学本の売れ筋ランキングで1位を獲得しました。おそらくこのコロナの社会的背景から来ているであろう注目の高さに驚くとともに、この結果をとても光栄に思い、また早速ご購入いただきました皆様のあたたかいご支援に感謝しております。


英国誌Study Travel Magazineが「オンライン留学」を紹介

世界中の教育関係者に読まれているイギリスの英字誌Study Travel Magazineで「オンライン留学 ~コロナ時代の新しい留学オプション~」が紹介されました。オンラインでの教育が先の見えない新型コロナウィルス感染拡大と対応を苦慮する語学学校から大学まで世界中のあらゆる教育機関の注目を集めている証とも言えます。


書籍「オンライン留学」を発売

THE ONLINE RYUGAKUを運営する株式会社プランBの代表取締役高野の著書「オンライン留学 ~コロナ時代の新しい留学オプション~」が2020/7/19に発売となりました。世界的に長期化する新型コロナウィルス感染拡大の状況下ではオンライン留学がこれまでの留学に変わり有力なオプションの一つになっており、それは一時的なものでなく「ニューノーマル」な生活において恒常的で重要な位置づけを持ちます。この著書はそんな中でオンライン留学の立ち位置を既存のオンライン英会話や対面式の英会話、そしてこれまでのように渡航する留学とのメリットやデメリットなどを挙げて比較し、実際にどのようなオンライン留学の選択肢が用意され、それら選択肢を取る場合の注意点など多角的にオンライン留学について書かれたものです。価格は¥500(税込み)、Kindle Unlimitedに登録している方は無料でお読みいただけます。